1. HOME
  2. ブログ
  3. Blog
  4. 作業は人間にさせるな。

BLOG

ブログ

Blog

作業は人間にさせるな。

⇨本日の動画はこちら⇦
株式会社トリニティーテクノロジーズがお届けする「【実践】RPAで業務改善」。
第二回は、「BizRobo Launcherのご紹介」です。
株式会社トリニティーテクノロジーズ公式チャンネルでは、kintoneやRPAについての、動画を配信していきます。ぜひ、チャンネル登録をお願いします。
BizRobo Launcherとは、指定した条件で、指定のロボットを起動できる機能です。
今回は、作成したロボットをBizRobo Launcherで設定する場合の手順や、注意点についてご紹介します。

BizRobo!で作成したロボット。
手動で起動していませんか?
手動でロボットを起動していては、BizRobo!の良さを使えていないということです。
完全に自動化するには、このBizRobo Launcherが有効です。

まず初めに、BizRobo Launcherのダウンロードからご説明します。
BizRobo-miniのメニューの中にあるインストーラーからダウンロードが可能です。
ZIPファイルを保存をクリックします。
保存が完了したら、ZIPファイルを解凍します。
BizRoboLauncherをダブルクリック。
実行が完了すると、タスクバーにBizRoboLauncherのアイコンが確認できます。
ダブルクリックすると起動し、設定画面が表示されます。

Launcherが起動しましたら、まずは設定を行います。
左上の。ファイル。をクリックし、次に<設定>をクリックします。
designstudioインストールパスをクリックして、選択をクリック。
プログラムファイルからkofaxアールピーエー  Design Studioを選択し、<フォルダの選択>をクリックします。
OK をクリックします。

次に自動起動したいロボットのスケジュールを作成します。
まずはスケジュールの名前を設定します。
次に、ロボットデータを選択し、開く、をクリック。
次に、起動したい日時の設定をします。
シンプル形式、クローン形式、カレンダー形式の3つから選択可能です。
今回は、クローン形式、を選択してみましょう。
開始日時を設定して、 OK、をクリックします。

これで、これまで手動で起動していたロボットが、設定した日時に自動で起動します。
全ての設定が完了しましたら、一度動作を確認してみましょう!

ロボットが起動します。

ロボットの起動が終了したらログを確認してみましょう。
開始日時、終了日時、など、タスクが完了していることが確認出来ればOKです。

今回は、BizRobo Launcherの設定方法についてのご紹介をしました。
如何でしたか?
簡単な設定で、これまでは手動で起動していたロボットを、自動で起動することが出来るのを
実感頂けるのではないでしょうか?

社内のIT化、業務改善を検討されているお客様には、BizRobo無料トライアルがお勧めです。
ご相談も無料ですので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
ご視聴いただき、まことにありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

検索

calendar

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

営業時間・情報

0120-247-333
月曜~金曜 9:00~18:00
※祝日を除く
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。